私が離婚できない理由。パート1~7



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



「私が離婚できない理由パート1~7」
も終わってー・・・コメントくれた皆さんありがとうございました。
あ、応援ポチも、ありがとうございました(^◇^)

旦那の暴力や、私を抱けなくなったほんとの理由や
(知りたいでしょー・・・そのうちきっと記事にします。)
私が耐えれなくなると裸足で家をとびだし外でわんわん泣いたりとか
離婚できないなら彼氏つくってやる!と決意したことなど・・・
(もちろん彼氏はいませんよ・・・(ノД`))

書けば一番面白い??部分は、パート1~7までには
書きませんでした。よくわからないけど・・・

» 続きへ
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=



★初回訪問者さまへ★
この記事はパート1から読まないとわからない内容になっています。
お時間のある方は、こちらを読んでから、パート1を読んでいただけると嬉しいです。⇒もう我慢できないぞ
パート1はこちら⇒離婚できない理由パート1
めんどくさくて、ごめんなさい。


最後なので、うまくまとめることができず、なんとなく
乱文になってますがごめんなさい。

6の続きです。

義理姉が、子供たちをおいて、出て行ってしまったところから・・・



» 続きへ

テーマ= - ジャンル=



あまりにも長くなりすぎたことを、最初に謝らせてください。
「離婚できない理由」シリーズも、もうすぐ終わります。

うまくまとめれたら?の話だけどね・・・

書いてるうちに、書きたいことがどんどん浮かんできて、ついつい
長くなっちゃうんだもん・・・
これでも、かなり省略したつもりなんだけどな!

わざわざ、パート1から読んでくれる初回訪問者様も、
パート1からおつきあいしていただいているリピーター様も、
応援ポチをしてくれるかたも、本当にありがとうございました。

あ、ブログが終わり・・・とゆうあいさつではないですからね(笑)


それと、離婚できない理由。を最後まで読んだからといって、
「このブログにはもうこないぞーばいばーい」
とか思わないでくださいねえ!!では続きです。


姉との親子喧嘩のあと・・・同居の話がでました。
旦那と義理父はもちろん同じ仕事なので、確かに同居したほうが
車での出勤などを考えると便利(ガソリン代とかね)

しかし・・・

» 続きへ

テーマ=家庭内事情 - ジャンル=結婚・家庭生活



★初回訪問者さまへ。★
いま書いているパート1~5は、今から5年前の、二人目の子供が
生まれる前の話から始まっています。現在の日記ではありません。
複雑なブログになっててすみませんです!!!

お時間のある方は、こちらを読んでから、パート1を読んでいただけると嬉しいです。⇒もう我慢できないぞ
パート1はこちら⇒離婚できない理由パート1




うちは、自営業のため、私は事務や、経理を担当しています。
よって、義理姉たちが転がりこんできた、旦那の実家には、
ほとんど毎日のように行かなくてはいけません。

そこに、いるんです。毎日。義理姉が(あたりまえだけど)

ごろん・・・ごろん・・・ソレ( ¨)ノ―――――――◎゛
としてるんです。(ほんとだってばあー)

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん。

(なぜここで、○食と書かないのかとゆうと、義理姉が「ごはーん」
 と言っているからです・・・・(ノД`))
全部義理母まかせ。自分のと、子供の洗濯4人分も義理母まかせ。
もちろん仕事はすぐには見つからず。

私は、まだ生まれたばかりの息子に、ミルクを与えながら
仕事をしているあいだ、ゴロ・・・と、横になっている
姉を見るのがほんとにつらかったです(T△T)

義理父も、旦那も、夕方になって仕事から帰ってくるところは、
まず実家。汗をかいて帰宅した2人に、義理姉の子供たちが
毎日どわーーと寄っていきます。「おかえりなさーーい!」

結局、○○家一家全員で、夕食をとることがだんだん増えてきました。
大人5人に、子供5人。(うち、新生児1人)

私と、義理母が夕食をつくっている間。

テレビ見てます。しかも、おかあさんといっしょ。です。NHKの。
いや、それなら見なくてもいいのでは・・・ヽ(`Д´)ノ
» 続きへ

テーマ=ありのまま日記 - ジャンル=日記



★初回訪問者さまへ。★
いま書いているパート1~4は、今から5年前の、二人目の子供が
生まれる前の話から始まっています。現在の日記ではありません。
複雑なブログになっててすみませんです!!!

お時間のある方は、こちらを読んでから、パート1を読んでいただけると嬉しいです。⇒もう我慢できないぞ
パート1はこちら⇒離婚できない理由パート1




とにかく、新生児を育児中の私は、前向きに考えることだけに集中して

「この子がいるから、私たちは離婚しないんだ!」
「ほんとに、生まれてきてくれてありがとう!」


と日々、息子を愛して愛して愛しまくったのです

母にも、決意を表明!

「セックスは無くなったけどさ、離婚はしないでこのまま頑張ってみる から!もしかしたら、育児が落ち着けばパパとも元に戻れるかも
 しれないし!ね!頑張るよ!」


と、明るく話す私をみて、母も安心してたと思う。
そんなとき。


旦那のお姉さんがお見舞いに来てくれました。

» 続きへ

テーマ=家庭内事情 - ジャンル=結婚・家庭生活



初回訪問者様、パート1・2を読まないと
この記事はわからないと思いますので・・・
お時間のあるかたは、是非読んでくださいませ
カテゴリー内の、一番下にございます!



義務的セックスが始まって10ヶ月すぎたころ。

旦那は最初からだったかもしれないが、私も、義務的エッチまでして
二人目つくることはない。

とようやく・・・気づき始めたころだった。

「妊娠してますよ。おめでとうございます。」

「Σ(=д=ノ)ノ ええええ!??」

「あの検査薬を注入することによって、軽く詰まっていた卵管が
 通ったのかもしれないですね。ストレスが原因で  
 詰まってたのかもしれないですよ。」

「・・・・・・・・・・そうですか・・・・・ストレス・・」


いまでも、はっきり覚えてます。二人目を妊娠した瞬間。

» 続きへ

テーマ=夫婦生活 - ジャンル=結婚・家庭生活



初回訪問者さまへ。
パート1の続きです。カテゴリー内の1を読んでから、これを読んで
くださると嬉しいです。(長いですけど・・・)


義務的な性生活とは、排卵日に一回するだけだから、
1ヶ月に1回のセックスなんだけど・・・。

旦那はこんなことをゆう。


「一ヶ月に、一回しかしたくないからさーー
 病院にいって、ちゃんと排卵日確かめてから、知らせてね。」


「・・・・・病院にいったら、私、足広げなくちゃいけないんだよ?」
「そんなの、1人産んだときに、慣れてるやろ?」

ああ・・そう。そうなの。関係ないのね・・
私が下着を脱いで、足を広げようが・・・・(ノД`)

・・・・・・結局、恥ずかしい思いするのも
つらい妊娠生活送るのも、痛い思いして産むのも・・・私だけ。

前もって、基礎体温をつけて、それから病院にいって
タイミング指導をうけた。

「とっても、成熟した、りっぱな卵だよ!今日セックスしてください」

そして、帰ってから、それを旦那に伝える。

「今日排卵日だからねーーー」

「・・・・え?今日?マジで?・・・・・眠いから
 ささっと終わらせよう」


このセリフをテレビを見ながらゆうんですよ。うちの旦那は(;゚皿゚)

5年前のことでも、はっきり覚えてるんです。
セリフの一つ一つ。

この、排卵日だけに、自分から頼み込んでエッチをする生活が

一人目をすぐ妊娠した私にとって、きっとすぐ終わるものだと
思っていました・・・・・

» 続きへ

テーマ=夫婦生活 - ジャンル=結婚・家庭生活



チャットレディの仕事をして、ついつい旦那の悪口を話すと
相手の男性とかに必ず言われます。

「マジ、離婚したほうがいいってば!」


わかってる・・わかってるけど・・・

セックスもないなら、会話もないし・・・
前は暴力だってあったし・・・
私まだ30代前半だし・・・

やりなおそうと思えばやり直せるよ!!!

でも・・・なぜ離婚してないかって。
理由があるんだーー

これから、ちょっと長くなりますが、
「離婚できない理由」を、このブログに綴っていきたいと思います。


まず、なぜ離婚したいか?
と思い始めた理由は・・・・セックスレスです。

上の子供を妊娠してから、7年たちましたが。
旦那から求められたことは一度もないです。

妊娠したとき、私は23歳でした。(あれ、これじゃ歳がばれる)

続きを読んでもいいぞお!と思われる方は、クリックしてね。
リピーターの方は、スルーしてくださいね(ノД`)(ノД`)
» 続きへ

テーマ=家庭内事情 - ジャンル=結婚・家庭生活





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。