私が離婚できない理由。パート3



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



初回訪問者様、パート1・2を読まないと
この記事はわからないと思いますので・・・
お時間のあるかたは、是非読んでくださいませ
カテゴリー内の、一番下にございます!



義務的セックスが始まって10ヶ月すぎたころ。

旦那は最初からだったかもしれないが、私も、義務的エッチまでして
二人目つくることはない。

とようやく・・・気づき始めたころだった。

「妊娠してますよ。おめでとうございます。」

「Σ(=д=ノ)ノ ええええ!??」

「あの検査薬を注入することによって、軽く詰まっていた卵管が
 通ったのかもしれないですね。ストレスが原因で  
 詰まってたのかもしれないですよ。」

「・・・・・・・・・・そうですか・・・・・ストレス・・」


いまでも、はっきり覚えてます。二人目を妊娠した瞬間。

あんまり嬉しくなかったんです。(息子よ!ごめん!)
あんまり嬉しくなかったんですよ。(リピート)

不妊治療が終わるのには嬉しかったのに
私、「ああ、これで確実に離婚できないな。子供が2人だと
私1人で母子家庭なんて不安だし・・・」 って思ったんですよ!??

ひどい母親だと思いませんか!?(←誰に聞いてるんだよ)

もちろん、あくまでもその当時の気持ちですが・・・ 思ったことを正直に綴りたいので。
いまは毎日チューするくらい愛してるKちゃんです(たまにムカツクけどね)


そして、妊娠を報告したときの、旦那のセリフ。

「へーできたんだ。じゃあさ、もうとりあえずはエッチしなくて
 すむんだよね。
 二人目生まれると大変だよー。育児は母親の仕事だからね。
 でも、自分が決めたことだから、頑張ってね。
 おれは、二人目産んでくれってはゆってないからね」


↑このセリフは当時のアドレス帳に記してありました。

 きっと、あまりにもムカついたから、日記に綴ったのでしょう。

ほら・・・・・やっぱり、嬉しくない。 夫にここまで言われるし。


ラブラブのときに妊娠した一人目・・・・ Rちゃん。

ひとりっこはかわいそう。夫の両親のため。
旦那が変わってくれるだろうと、夢見てつくった二人目のKちゃん。


やっぱり、違う。違うよ。

この子を産んで、愛してあげられの・・・??
このまま、この旦那と、生活を続けられるの・・・・??
この子は、幸せになれるの・・・・???


つわりで具合が悪い私に、毎日のように不安が襲ってくるのです。


でも、出産経験もあるせいか2人目の妊娠とゆうのは
あっとゆうまの10ヶ月でした。

お姉ちゃんの世話で、つらいと思う暇もなく、
順調に過ぎていったのだが・・・

精神面ではとても不安定だった。

「二人目産んでくれって頼んでないから」
と旦那に言われたことが、ずっと引っかかっていたからだ。

このセリフが急に私を襲ってくる。

産んでも、旦那は協力してくれないよーー
離婚しても、2人子供抱えて母子家庭になっちゃうよーー

と、もう1人の私が叫んでる。

もう1人の私と戦いつつ、臨月を迎えたある日。

3歳になったばかりの娘を保育園に車で送ろうと、
玄関先で靴を履いていた。「ほらほら、早く!靴履いて!」と、
急ぎながら2人同時に玄関のドアを開けた。

すると突然、娘がしゃがみこんだのだ。靴が綺麗にはけていなかったらしい。
「・・・・あ・・・!」私は、座り込んだ娘につまづいて、

そのまま地面にたたきつけられた。

あかちゃん!!!!!!!!
なぜか、スローに思えた、倒れる瞬間。
臨月のお腹をかばって、雨が降っているびしゃびしゃの地面に
倒れこんだ。
「・・・・・・・・ううう!!」
「・・・・・・・(((( ;゚Д゚)))!!・・」←娘、固まる。

お腹をかばって、倒れこんだせいか、腕を強打し、お腹の側面も強打。
「・・・・・りいちゃん、で、電話をとってきて。おねがい」

もうすぐ年少さんの娘は、自分のせいで母が倒れたと思ったのか
ごめんなしゃい・・と大泣きしながら、電話をとりにいった。

連絡のとれた義理母が迎えにきてくれる間
私は娘と2人で大声で泣いていた。

痛くて泣いてたのではなく・・・


嬉しかったんです。とっさに、お腹をかばった自分が。

そして「お願い、どうか赤ちゃんが無事でありますように」
と心の底から思った出来事でした。

コンクリートに強打したお腹は、赤ちゃんの背中の部分だったため
骨折もなく、無事でした。

そして、ついに出産。元気なサルみたいな(笑)Kちゃん誕生!!

あの玄関つまづき事件以来、不安になることも一切なく、生まれてきた
息子がとっても愛おしく感じました。

よかった・・・よかったよう。
産んでよかった。ほんとによかった。あなたが産まれてきて
くれたおかげで、パパとママは離婚しないと思うよ・・・
あなたが、パパとママとおねえちゃんをつなげてるんだよ!!

ほんとに、ありがとう。けいちゃん。
これからどんなにつらいことがあっても、離婚はしないよ。
けいちゃんは男の子だから、パパが必要だよね・・・




子供が2人以上の母子家庭はちょっと大変。

と、勝手に自分で決めつけている私は、息子が生まれたときに

「もう離婚したいなんて思わないようにしよう!」と決心していました。


そして、けいちゃんが産まれて、2週間・・・・・

まだ、2週間だよ!?
1~2時間おきに、目が覚めちゃう新生児だよ!?
私の体調もまだ万全整ってない、産後2週間のころ・・・

わたしをどん底につきおとす、出来事がありました。

FC2 Blog Ranking←パート4読みます!の方はポチ!!
人気blogランキング←読まないぞ!とゆうかたもポチ!!


スポンサーサイト

テーマ=夫婦生活 - ジャンル=結婚・家庭生活



<<私が離婚できない理由。パート4 | Top | Rちゃん、問題発言!!>>



はじめまして。

まるでドラマを見ているかのように、4への続きが気になります。

私もいい加減旦那とはいろいろあったけど、あるけど?はっきりと冷たい態度で言葉にされるほど、傷つくものはないなぁ・・・もし自分が、「赤ちゃんなんか知らん」って言われたら、それだけでショックで、私なら裁判沙汰。

でも2人目を授かって、赤ちゃんをかばって、そんな自分にうれしく思う・・・素敵です。

私には無理です・・・子供を作ることすら怖い。一人めで旦那がそんな態度なら、何人増えようが態度は変わらないと思うから。第一そんな態度じゃ・・・別れる事を第一に考えて、慰謝料をがっぽりとることが頭に浮かびます。

「離婚する事を思わないようにする」←必ず爆発するときは来ますよ・・・我慢には限界があると思うし・・・たまってたまって、そのたまったものはどこに行くのか・・・必ず何かの形で表に出ますよ・・・旦那がそんな態度じゃ。

旦那に求められない事がどんなに辛く、惨めか、私も分かります。私も旦那に求められないから。でもそれで旦那がすきでも、子供で引きとめようとは、私には考えられなく、ずるずると、共同生活を送ってますよ。笑

不妊治療をするのに、そんなにいたい思いをされたなんて、怖くて産婦人科に行くのも嫌ですねぇ。とか言いながらも私も3回中絶・1度流産の経験ありですが。まあ、全身麻酔だから・・・

つづきを待ってます。



2006/07/22 14:22 URL by hanachi [ 編集] Pagetop△
たびたびはなです。

ブログ書いてた記事が消えてしまったんですね。今他のところを読んでいて分かりました。

ちなみに8まで読みましたよ^^

9が出てくるのを待ってます。がんばってください^^
2006/07/22 19:22 URL by hanachi [ 編集] Pagetop△
hanachiさん?はなさんへ

コメントありがとうございます。

記事については、けっこう修正しつつ、8までならないように
まとめて更新しています。

それにしても、自分で読んでて、「長いなあ・・」とか思ってます。
読んでくださって、ほんとにありがとう。

「離婚したい」って爆発するときがきますよ・・・とありましたが

パート8までの間には、じつは私のノイローゼだとか
旦那の暴力とか、書きたくない部分があるのです。

爆発して、旦那にFAX投げたこともありますねえ・・

手首を切っ・・・あ。言えない。これ以上は(笑)

とゆうふうに、何度もの爆発を乗り越えて、今こうして記事が
書けるんです・・・・

で、思い出したくもない部分を省略してるんですよ。

全部書いたら、パート20くらいまでいきますよ。きっと。

それでは、また遊びに来てねーー♪
2006/07/23 00:36 URL by burumama [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://burumama.blog58.fc2.com/tb.php/10-e0507e9c
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。